第46話「夕日の温泉と一日の終わり」聖地巡礼レポートです。

 

稲取細野高原

千秋が登っているシーン

千秋が頑張って登っているシーンです。

体力がない管理人も千秋のようになっていました・・・。

頂上からの眺め

稲取細野高原の頂上です。

頂上には見晴らし台があります。

セーブポイント

野クルのメンバーのセーブポイントです。

セーブポイントの意味は、実際に稲取細野高原に登ってみると苦労さからセーブポイントとなったと考えられます・・・。

15分の登山ですが、階段の勾配が急なので、かなりつらい登山です・・・。

先生シーン

先生が登るシーンです。

志摩リンタイトル

頂上の展望台から風車を見ると第46話の扉絵、志摩リン振り向きシーンに近い構図になります。

風車群

稲取細野高原には風車が連なっています。

レポート

稲取細野高原すすき祭り

管理人が訪れた時期は、ちょうど稲取細野高原すすき祭りがおこなわれている時期でした。

稲取細野高原は話の中でも紹介されているように、ほとんど一方通行ほどの車幅の道が頂上付近の駐車場まで続いています。

そのため、すすき祭りでは無線を利用して車の廃車をし、すれ違いポイントを作って通行していました。

ですので、イベント出ない時には対向車に注意しましょう。

カーブも多いですし、本当にすれ違いが難しい道です・・・。

稲取細野高原はジオスポットですが、現地までの道のりが悪いためアクセスしにくいですが、頂上からの眺めは最高だと思います。

また、頂上から少し降りた場所にも広場がありますので、お弁当などがあるとこちらでゆっくりできそうです。

ただし、トイレが頂上近くの駐車場しかありませんのでご注意ください・・・。

 

黄金崎キャンプ場

キャンプ黄金崎駐車場

先生が代行を利用した駐車場です。

キャンプ黄金崎全景

キャンプ黄金崎カーブ

飲食テーブル

 

キャンプ黄金崎を利用してみました!