第51話「大室山はどんな色?」聖地巡礼レポート

 

大室山

大室山駐車場

大室山の駐車場は広いですが、バスなどが入りますので、前向き駐車の方が帰りに便利です。

大室山鳥居

大室山ロープウェイには浅間神社の大きな鳥居があります。

大室山ロープウエイ

大室山のロープウェイは上りは何も感じませんが、下りが結構怖いかもしれません・・・。

かなりの勾配を下がっていくためです。

大室山左回り

管理人も話と同じように実際に時計まわりで回ってみました。

大室山眺め

途中で富士山も見えます。

大室山地蔵

お地蔵様の写真も撮ったはずですが、なぜかお地蔵様のカットが見当たらない・・・・。

三角点

実際に三角点もありました。

大室山フォトスポット

ロープウェイの左手にフォトスポットがあります。

管理人が訪れたときには学校の遠足などでにぎわっていました。

大室山風景

大室山は本当に不思議な山です。

もしスキーなどで滑走できるとしてもプロ級でなければ滑り切れないでしょう・・・。

また、ロープウェイ飛び降り禁止がありますが、万が一飛び降りたら下まで転げ落ちていくほどの急こう配です・・・。

 

伊豆シャボテン動物公園

闊歩する孔雀

伊豆シャボテン動物公園は孔雀やリスザルなどが放し飼いされています。

実際に駐車場に孔雀がいました・・・。

サボテン群

伊豆シャボテン動物公園という名前の通り、ものすごい数のサボテンが展示されています。

ロックガーデン

サボテン、多肉植物が好きな方は一日いても飽きないと思います。

サボテン販売2

自分の好きなサボテンを集めて自分オリジナルのサボテン鉢を作ることができます。

サボテン販売3

サボテン販売

ミドリコンゴウインコ

温室入り口

温室入り口はグリフォンのような入り口になっています。

レッサーパンダ

レッサーパンダはレッサーパンダ館があります。

カラフトフクロウ

蝦夷フクロウは間近で見られますが、触れないように!

メンフクロウ

フクロウもあちこちで見ることができます。

また、フクロウは入り口付近で見られているとやはり怖いものがあります・・・。

ミミズク

こちらはミミズクです。

一匹はなんか怖がっていました・・・。

コツメカワウソ

カワウソはエサがあるかないか?見ています。

カワウソを間近で見たい方はエサを買って手渡ししてみましょう!

動かない鳥

この鳥のエリアはエリア内に鳥が自由に存在しています。

上の写真の鳥は通路にいるため、恐る恐る隙間を縫って歩いていました・・・。

さすがにつつかれることはないと思いますが、鳥の邪魔にならないように歩きましょう・・・。

また、伊豆シャボテン動物公園にはハシビロコウがいますが、あまり見える場所にいないので、望遠レンズが必須かもしれません・・・。

カピバラ温泉露天風呂

カピバラの露天風呂は、冬季限定のため、管理人が訪れたときにはお湯が抜かれていました・・・。

カピバラ虹の広場

カピバラと触れ合える広場はカピバラが自由に過ごしています。

エサを与えたり、触ったりできます。

カピバラ広場

寝てるカピバラ

多くのカピバラは日向ぼっこしています。

カピバラの黒糖まんじゅう

お土産屋さんにはカピバラの黒糖まんじゅうも販売されていました。

正直、伊豆シャボテン動物公園だけでも1話まるまる引っ張れるほど楽しめるスポットです。

大室さんと伊豆シャボテン動物公園を1話にまとめるのはいろいろな部分をカットしたと思います・・・。

 

管理人の感想

伊豆シャボテン動物公園を訪れる際は一眼レフカメラなどを持っていくことをおすすめします。

望遠撮影するポイントが多いためです。

また、シャッタースピードが稼げる明るいレンズの利用をおすすめします。

ディビジョン2の動物園をプレイしたことがある方は、ディビジョン2を思い出すと思います。

管理人も何度となくディビジョン2の動物園じゃん・・・と思いながら散策していました・・・。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カピバラ 認印
価格:2800円(税込、送料別) (2019/11/8時点)