藤義の巨大海老天重

なでしこがアルバイトを探していた時に、お姉さんに紹介されたお蕎麦屋さんのモデルとなっている「純手打ちそば処 藤義」にて海老天重を頂いてきました。

漫画の中では藤義ではなく藤本というお蕎麦屋さんです。

なでしこのアルバイト先のお蕎麦屋さん

純手打ちそば処 藤義

なでしこがアルバイトをしようと考えていた時、お姉さんから呼ばれて紹介されたお店が「純手打ちそば処 藤義」という設定になっています。

この場所は身延からかなり距離のある甲斐市にあるお蕎麦屋さんです。

純手打ちそば処藤義の看板

なでしこが海老天重などを食べてアルバイトを募集している事を知り、最後の一コマに藤義の看板のカットが描かれています。

実は私もつい先日まで、なでしこのアルバイト先が藤義さんだという事は知りませんでした・・・。

このお店を知ったきっかけはスーパーカブ第6巻でした・・・。

海老天重

藤義の巨大海老天重

ゆるキャンの話にも出てくる、なでしことお姉さんが食べていた海老天重は実際に提供されています。

実際のエビはサイズが大きいため、重からはみ出さないように頭の部分が折り曲げられています。

サクサクの衣とプリプリの大きな海老を堪能できる海老天重です。

ご飯は少なめですが、この海老の量と丁度よいボリュームになっていました。

お蕎麦セット

藤義の巨大海老天重セット

ゆるキャンの場合、海老のイメージが強すぎて忘れがちですが、海老天重のセットです。

ですので、海老天以外にも蕎麦小鉢も付いてきます。

「純手打ちそば処」というだけあり、お蕎麦もしっかりコシがあっておいしいです。

スーパーカブでも登場

「純手打ちそば処 藤義」さんは、ゆるキャン以外にも山梨が聖地となっているスーパーカブでも登場しています。

スーパーカブの場合にはお店の外観も出ており、ゆるキャンの場合には藤本ですが、スーパーカブの場合には「藤元」として登場しています。